エポスカードゴールドでモバイルSuica

エポスカードゴールドのインビテーションが来たので登録しました。 とは言え、私は既にdカードゴールドを所持しており、クレジットは一本化の方針を取っていました。しかし折角所持できることになったので、何か良い作戦はないかと模索しました。

  • ドコモの料金をエポスカードゴールド(他のカード)で支払う
    dカードでドコモの料金を支払ってもポイントは発生しませんが、クレジットは一本化するという方針だったため、これまでは捨てて来ましたが、これを機にエポスカードゴールドでドコモの料金を支払うことにしました。 ちなみにエポスカードの還元率は0.5%(200円に1つき1ポイント)です。

  • 東京電力の電気代をエポスカードゴールドで支払う
    エポスカードゴールドでは特典として、登録した3つのショップに対して1.5%還元となる「ポイントアップショップ」システムがあります。これで電気代は1.5%。 1.5%のポイントの溜まり方としては、200円につき1ポイント + 2ポイントです。つまり200円につき3ポイントが貰えることになります。

  • モバイルSuicaを有効活用する
    ポイントアップショップにモバイルSuicaがあります。チャージするごとに1.5%となります。これでチャージしつつ、普段はモバイルSuica払いをすれば、基本的な支払いは全て1.5%還元となります。また、切りの良い金額でチャージすることにより取りこぼしがないようにします。
    弱点としては以下の点です。

  • 2万円以上チャージできない(最大2万までの買物に限る)
    あまり高額なものは対応できないので注意が必要です。

  • ネットショッピングは未対応
    ただし、Amazonn他、一部対応しているサイトとがあるとのことです。

  • 年会費が1030円かかる
    モバイルSuicaでは、Viewカード以外のクレジットカードを登録すると、年会費として1030円が発生します。これをペイにするは、ポイントアップショップでモバイルSuicaを登録した状態で、1年の間にモバイルSuicaで68800円以上支払いすればよいことになります。68800円から先の支払いは「純利益」としてプラスとなるので、モバイルSuicaの利便性や使用頻度(年会費をペイできるか)を考慮した上で利用するようにしましょう。