書斎仮想化

主にプログラムに関連した記事を投稿していきます。なるべく素早く導入して頂けるよう、独自の粒度で情報をまとめることをモットーに記事を執筆しております。

GoogleHome活用事例

はじめに

年末の忘年会で当たったGoogleHome miniを何か有効活用できないか考えたときのお話

ポイント

  • 手が離せないときはどんなときか?
  • 声の方が便利なときはどんなときか?

結論

お風呂のお湯張りタイマとして

ひとり暮らしの場合、湯沸かし器が自動ではないアパートで過ごされている方、ちょうどいいお湯加減はなかなか面倒ですよね。タイマでお湯○分、水○分と測るのも、スマホでいちいちアプリを開くのも面倒、そんなときはGoogleHomeは超便利でした。

夜中目が覚めたときの時間確認

目が悪いのもあるし、暗いところで行動したくない。そんなときは声だけで時間を確認できるのはなかなか良いです。特に寒い時期は一ミリも布団から出たくないので(笑)

おわりに

IFTTTとの連携も可能なので、もっと活用は広がるはず。これからもGoogleHomeを使っていきます。