書斎仮想化

主にプログラムに関連した記事を投稿していきます。なるべく素早く導入して頂けるよう、独自の粒度で情報をまとめることをモットーに記事を執筆しております。

購入前のノートPCの剛性を確かめる方法

はじめに

ノートPCを購入する際に、家電量販店で色々触ってみて気づいたときのお話

ポイント

  • 軽い製品を求めに家電量販店へ
  • 色々触ってみた
  • 店頭のノートPCは閉じたり開いたりを色んな人にやられる
  • そこで得た1つの選び方

結論

あまり軽すぎるのも良くない

ということです。軽量が故、ディスプレイ上部の天板が反り返っている製品を発見しました。これは何度も開閉を繰り返した結果だと思います。

あまりにも多くの人が触っているので、中には乱暴な人もいたのかもしれませんが、やはりある程度剛性を考慮したほうが良いのかなと感じました。

という事で、個人的に購入したのは「Dell XPS13」となりました。天板がアルミ削りだしでキーボード部がカーボンです。カラーもおしゃれで、Dellの本気を感じます。ちょっと重いけど、所有欲は高いです。

おわりに

家電量販店では、色んな人が手にとるので、可動部の耐久性を見ることは、ひとつ良い観点かもしれないと感じました。